再燃。

これは妻と立ち寄った本屋で発見。
「これは、買うしかないでしょ!!」と意気込んで1巻を手に取り、沈黙。
・・・そっか、最初はルック出てこない・・・。
表紙から察するに主人公はヒューゴかと。(そりゃ、そうだわな)
(ヒューゴ編の最初とか、つまらんよなー。せめて騎士団だよなー)

私、ストーリー物は断固として1巻から読む派なのですが。
見たいのはルックとシーザー。前半はかなり不要・・・。
表紙でストーリーの進みを推理。
7巻はルック一味が表紙なので、間違いない。
(ルックを見たいが為に6巻まで読むのか?てか今日、全部は買えんぞ?)

・・・悩んだ末、7~9巻を購入。
(まあ、ストーリーは知ってるんだから・・・)と自分に言い訳。

ルックの顔が若干幼いとか、シーザーが意外と熱血とか、必ずしも満足ではないのですが。
それでも、改めてルックを見れて幸せv

その後、完結の11巻が出てたので、10巻と(何故か)5巻も購入。

最後まで読んで思ったのですが・・・
私、ルックとササライどっちが好きなんだろ?
なんか、実はササライが好きなんじゃ・・・と思えてきた。
いや、別に何かいいシーンがあった訳ではないのですが。

とりあえず、ルックの最後には泣きました。

幻想水滸伝3-運命の継承者 11 (11)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック